「誰かの為に」の想いと行動で
「今最高の瞬間を!」をクリエイトする。

メッセージ

M E S S A G E

人は「今」を全力で生きることで、未来を大きく切り開くことができる。

福祉事業に問わられること無く、新しい挑戦には前向きに。当社スタッフひとりひとりの個性を大事に、
この会社が日々変容し進化し、そして世の中に必要とされることを目指してまいります。

今後も「誰かの為に」をモットーに新しい価値を提供し続け、
世の中に必要とされる人材を生み出し、世の中に喜ばれるサービスを展開してまいります。

新着求人

N E W J O B

RSS

仕事内容

W O R K

発達障害の方がより快適に暮らせる社会作り

人が社会を創る!あなたの力を社会に解き放とう
株式会社ジーエルは、発達障害の方をサポートする事業を推進し、障害者の方々が社会生活をより快適に過ごしていただけるよう寄与していきます。
あなたも株式会社ジーエルで働いて、発達障害の方がより快適に暮らせる社会作りを目指しませんか?株式会社ジーエルなら、あなたのやりがいを発揮できる場がきっと見つかります。 

働く人の声

V O I C E

M・K 20代 女性 正社員 職業指導員

今までは、不登校の児童生徒の家庭教師やフリースクールのスタッフをしていました。学習のフォローはもちろんですが、一緒に絵を描いてみたり、ひたすら一緒にテレビゲームをしてみたり、一緒に電車に乗る練習をしてみたり。
その後、事務職を経験したりもしましたが、やはり前職のように「目の前の誰かをサポートする仕事がしたい」という想いが強くなり、株式会社ジーエルへの転職を決めました。現在は、経験豊富なスタッフに囲まれて、毎日のびのびと仕事をしています。
利用者から「就職が決まりました!」と大きな笑顔で報告してもらえることを心待ちにしつつ、日々の関わりを大事にしていきたいと思います。

S・M 40代 男性 正社員 就労支援員

私は前職で約10年人材紹介の営業をしておりました。
求職者と企業を結ぶ橋渡しとして、双方共に満足のいく結果になるよう責任を持って関わってまいりました。就職とは人生の中で大変重要な岐路となるでしょう。そのような大切な時期に携わり、満足のいく結果を出せるよう多くの方と接してきました。
私事ですが、私には子どもがいまして、その子が1歳半健診の際に「発達障害」と診断されました。発達障害という単語を初めて耳にし、当時はよくわからないが障害があるというだけの認識でした。そこから発達障害について調べますがなかなか実感が持てません。その子の将来を心配しますが接し方やどのような福祉サービスがあるかわかりませんでした。
インターネット等で調べるうちに知ったのが就労移行支援事業所でした。就労移行支援事業所では障害を持った方への就職支援を行っていることを知り希望の光が見えた気がしました。
子どものことをきっかけに、私のこれまでの人材紹介での経験も生かせると思い、就労移行支援事業所への就職を決めました。

企業情報

C O M P A N Y

社名

株式会社ジーエル

本社

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1 あべのベルタ6F 6001-2 号室
Tel:06-6634-2528 Fax:06-6634-2527

代表者

代表取締役社長 福田 憲照

設立

平成27年8月

資本金

500万円

事業内容

児童福祉事業
 こどもプラス大阪 吹田教室運営
 こどもプラス大阪 2nd教室運営
 こどもプラス大阪 3rd吹田江坂教室運営
就労移行支援事業
 ディーキャリア天王寺運営
婚活支援事業
 結婚相談所サファ運営
経営コーチング事業
人材紹介事業部